ボートレーサー長嶋万記選手から学ぶ ブログを長く続ける4つのポイント

2013年09月17日

2002年11月にボートレーサーとしてデビューし翌年に初勝利、2009年に初優勝、そして2013年には男女混合のGIレースに初出場を果たすなど日々厳しい競艇の世界で活躍する91期の長嶋万記選手。
彼女は2007年5月からプライベートでブログを運営している。
「【長嶋万記のバードアイ】」は6年以上続く長寿ブログである。
今回はそんな長嶋選手のブログからブログを長く続けるコツを探ってみた。

1)コメント欄がない

ブログを辞めてしまうきっかけの1つに、コメント欄の炎上やそこまでいかなくても誹謗、中傷など心無いコメントをされたことが挙げられる。
書き手と読み手が直接交流することができるコメント欄は非常に有益なものだが、それによってやる気をそがれるようでは意味がない。
長嶋選手のようにコメントができない設定にしていれば読者との関係を築き難くはなるが、反面、コメントによって不快な思いをすることはなくなる。

2)毎日更新しない

先に言っておくと長嶋選手のブログは非常に更新頻度が高い方だ。
しかし、レースの日はもちろんのことオフの日でも更新されないことがある。
忙しかったり気分が乗らなかったり理由は様々だろうが、無理をしてまでブログを更新していないようだ。
ブログを毎日更新する義務はないので、自分のペースで書けばいい。

3)ネタに困らない

「ブログを更新したいけどネタがない・・・」というのはブロガーなら一度は経験することだろう。
書くことがなくそのまま放置ブログになってしまう場合もある。
更新頻度の非常に高い長嶋選手のブログはと言うと、レースのことからプライベートなことまで自分に日々起こったことを綴っている。
ネタがないときは今日一日を振り返ってみよう。ブログに書くネタはそこら中に転がっている。

4)本人が楽しむ

長嶋選手のブログを見ると書いている本人がすごく楽しんでブログをやっているのが伝わってくる。
やはり書き手自身がブログを楽しむことが一番である。

以上、長嶋万記選手のブログを参考にブログを長く続けるポイントを探ってみた。

それでは、レッツ エンジョイ ブログライフ♪
2013年09月17日 09:51 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする