競艇のネット投票に100円単位で入金する方法

2013年10月18日

自宅に居ながら舟券を購入することができる競艇のインターネット投票サービス「テレボート」。
ファンにとっては、わざわざわ競艇場やボートピアに行かなくても競艇を楽しむことができる夢のツールだ。
しかし、そんな便利なシステムにもやはり不満なところはある。
その1つは1,000円単位でしか入金指示を出せないことだろう。

競艇の入金指示は1,000円単位

競艇のネット投票では、まず予め登録している銀行口座からテレボートの投票用口座に舟券購入用の資金を入金する必要がある。
入金指示と呼ばれるこの行為を競艇では1,000円単位でしか行うことができない。
一部を除き、ほぼ同様のシステムを採用している競馬や競輪では100円単位で入金指示が出せることを考えると、不便だと感じる人がいるのも無理はない。
たまたま銀行口座の残高が少ないときなどは、数百円分の舟券を購入できないことが死活問題にもなりかねない。

なんとかして100円単位で入金指示を出せないだろうか

結論から言うと現在のシステムでは100円単位で入金指示を出すことは不可能である。

しかし、ちょっとしたテクニックを使えば、例えば「1,300円」など1,000円単位ではない資金をテレボートの投票用口座に入金することができる。

投票用口座に100円単位で入金する方法

先ほど挙げた「1,300円」を銀行口座から投票用口座に入金し舟券を購入したい場合を例に説明していこう。

いつもと同じようにテレボートにログインする。
投票用のトップ画面が現れたら一番上にある「入金」ボタンから入金指示を出し、まず「1,000円」を銀行口座から投票用口座に入金する。

そして「300円」分の舟券を先に購入する。

この時点で投票用口座の残額(現在購入限度額)が「700円」になる。
ここで画面上部の「清算」ボタンから清算指示を出して一旦、残額を清算し、投票用口座の残額を「0円」にする。

銀行口座には元々あった「300円」と今清算した「700円」の合計「1,000円」が入っていることになる。

そして、再び投票用のトップ画面の一番上にある「入金」ボタンから「1,000円」の入金指示を出す。
投票用口座の残額(現在購入限度額)が「1,000円」になる。
最後に残り「1,000円」分の舟券を購入する。

これで合計で「1,300円分」の舟券を購入することができる。

これはFlash版の投票画面を利用している人向けに説明したが、HTML版でもやり方は同じである。

銀行口座の残額が1,000円未満の場合

銀行口座の残額が1,000円未満の場合は投票用口座に入金指示を出すことはできない。
舟券の購入を諦めるか、ATMなどから銀行口座に入金し残額を1,000円以上にするしか方法はない。

以上、競艇のネット投票に100円単位で入金する方法でした。
2013年10月18日 16:11 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。